土壌改良・活性

太古MK-100利用者の声

今までご協力頂いた家庭菜園、農家の皆さまの声をまとめました。

玄米

Kさん
長く玄米食を続けている。3食玄米。
玄米を炊く際には、5~6時間かけて水に浸け冷やしていた。それでも炊き上がりは固いと感じた。
太鼓MK-100使用の玄米は、水に浸す時間は同じでも、炊き上がりは柔らかくて甘く美味しい。
Kさんの息子さんからTelがあり、「お米ありがとうございました。お陰様で体調が良くなりました」との連絡あり。

春菊

以前は鍋の飾りであって、食べなくても良い野菜と思っていた。
太古MK-100で育てた春菊は、茎も甘く柔らかくえぐみもない。サラダやお浸しと、食べる回数が増えた。

トウモロコシ

美味しいものは取り寄せてもいいという90歳の方。
太古MK-100使用のトウモロコシを試食し、とにかく甘くて柔らかく美味しいと10本の注文があった。

ナシ

Iさん(農家)
20世紀梨の木が、60年経ち古くなったので切ろうと考えていたが、太古MK-100を木の周りに2kg入れた翌年、枝先にまで沢山の実を付けた。もったいなくて摘果ができず、小さい実になってしまった。未だに木は元気で実を付けている。

シャインマスカット

Mさん(農家)
農業指導員に教わりながらシャインマスカットを育てて3年。ブランドのシャインマスカットより良く育ち1房1kg超えが出た。指導員の方が「なぜこんなに良く育つのか」と不思議がった。

サザンカ

Nさん
庭にサザンカが植えてある。太鼓MK-100を蒔いた翌年「今年はすごく花が咲きましたね」と近所の方に声をかけられた。

竹の子

Tさん(調理師)
竹の子はエグ味があるのが当たり前と思っていた。太古MK-100を使用した竹の子は、エグ味がなく柔らかく根の近くまで食べることができ、甘味も強くてこれが竹の子?と今までに食べたことがない美味しさを感じた。

菜花

春を表現するほろ苦さの菜花の味だが好んで食べなかったが、太古MK-100を使用すると苦味がなく柔らかく食べやすくなった。

ツルムラサキ

青くさく好きになれない野菜で、作ることも避けていた。太古MK-100を使ってみてからは、味も匂いも気にならず好んで食べている。

スイカ小玉

Sさん(家庭菜園)
子供会の責任者から10個の注文をいただく。スイカ割り後、子供たちが「黄金スイカ」と名付け甘くて美味しいと喜んでくれた。

ナス

Iさん(家庭菜園)
母がいつも同じ場所にナスを作っている。「今年は以前よりナスが多くなっているが何かしたんですか」と近所の方に聞かれた。

みかん

Kさん
枯れかかったみかんの木に太古MK-100を蒔いたらどんどん元気になった。

 

-土壌改良・活性

© 2020 太古MK-100